オンライン学習でスコアアップ【英会話レッスンのトライズを考える⑥】

英会話

はじめに【注意点など】

まず、本稿ではトライズの本科コース(基本は一年間)を中心に解説しています。トライズには別途、初心者向けコースやビジネス英語コースもあることをご承知おきください。(3か月のコースなど)

また、以下3点を考えるとスコアアップという目的に対して効果的です。

・講師が(TOEIC等で)高スコアを持っている
・スコアアップを意識したコースが設定されている
・レベル別にスコア対策のレッスンを考えている

では、個別に考えていきましょう。

講師が(TOEIC等で)高スコアを持っている

講師の高スコアを目標に自分もスコアを考えていきましょう。実際にTOEIC等での課題を満足している人から指導を受けると学習として効果的です。

講師がTOEICで高スコアを持っている場合には、具体的なスコアアップへの難しさや問題点や障害も経験しているので頼りにできます。

困難を克服した経験を聞いてみましょう。

スコアアップを意識したコースが設定されている

英会話を極めていく作業でとても奥深い学習が必要です。話術を含めて考えていくと、会話の中では母国語の人々さえ日々気付いて改善していく部分があります。

表面的に会話を理解するだけか、話し相手の気持ちの動きを含め満足のいく会話が必要となる場合もあります。TOEICでは深い感情の洞察まで必要となる場合はありません。

だからTOEICに特化したコース設定があればピンポイントで時間短縮が出来ます。理解納得、確認、記憶定着率が効率的に進みます。

TOEICなどのテストでは最新の時事ネタを理解している必要はありません。また最近人気のコメディアンも知らなくて良いです。

外国の題材が分かると楽しいですがTOEIC試験では必要ではありません。

時間的なムダがありません。

レベル別にスコア対策のレッスンを考えている

トライズでの体験談を更にに深く考えていくと、「どのくらいスコアアップ?」という疑問が出てきます。私の感覚では人によると思えます。

更に詳しく考えたら900点の人が更にスコアを伸ばす時の教材と500点の人がスコアを伸ばすときの教材は全く違うのです。各人に適切な教材が必要です。

皆様もご参考にして下さい。

更に話を進めていきます。

トライズは学習時間を作るのが大変

何より、トライズでは学習者に対して求める時間が1000時間と断トツに多いです。ここがまず大変です。

効果という側面から考えたら1000時間は必要な時間なのですが、実際の確保はとても大変です。30分の確保と2時間以上の確保には大きな差があります。覚悟してください。帰宅なら寝るまで殆どトライズ漬けです。

トライズでTOEICなら200点UPも

物凄く「ざっくり」した考え方で「語彙力を増やせばTOEICスコアは上がる」という考えがあります。具体的には1000語習得でスコア100点を目安に出来るようです。

例えば、トライズでのTOEICプログラムでは2か月で200点アップを目標としていて、実際に達成した人が何人もいます。点数の明確化は、目標として非常に効果的です。

 

VARSANTでもスコア保障

トライズではVERSANTでも目標を明確にしています。海外赴任が出来るレベルだと言われている点数の47点程度が目安です。点数を一点上げるだけでも大変なVERSANTを受験して、何点から何点になるか大きな挑戦ですね。

トライズの公式サイトでは平均値として7.2点アップとなっています。このデータは2021年12月〜2022年4月までの卒業生データから算出していて実績データですね。

そして先ずは「無料でVERSANT課題診断テストをお試し下さい。」と誘っています。無料の言葉が魅力的です。

試すことが始まりです。

 

トライズでのテスト漬けの日々

トライズでは【 TOEIC模試・TOEIC本試験・シャドーイングテスト・その他の独自テスト・VERSANT】とテスト漬けの日々が続きます。

個別作業(テスト)の詳細は割愛しますが特にシャドーイングとはリズム効果を取り入れた英語学習の手法で定型的な構文の記憶(+刷り込み)に効果的です。

リズムを使った学習法は私も気に入っています。別記事を設けていますのでご参考にして下さい。

そしてトライズではTOEICスコアアップ保障

一年間のコースとは異なるTOEICコースでトライズは、TOEICスコアのスコアアップを保証しています。

  • 【450〜495点】200点アップ保障
  • 【500~545点】100点アップ保障
  • 【550~645点】75点アップ保障
  • 【650~745点】50点アップ保障
  • (公式サイトから抜粋)

TOEIC対策のコースでも特徴のある点は「体系立った理論的なカリキュラム」です。トライズの方式でTOEIC対策が向いている人がこのコースを選んでいます。

最後にコメント

本稿はスコア関係のトライズの記事だったため一年間のコース以外の話も多分に含まれていました。

 

ご承知おき下さい。

〆最後に〆

以上、間違い・ご意見は 以下アドレスまでお願いします。 適時、返信・改定をします。

nowkouji226@gmail.com

全体の纏め記事へ】 【オンライン英会話の纏めへ】【英語関連の雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました