【英語関連雑記】英語の歌での学習効果【私の思い出話(体験談)も交えます】

英語を学ぶ二人 未分類
PIXABAYより引用

英語学習で歌を使う発想

英語で歌を学習に取り入れるのはとても効果的です。リズムやフレーズが頭に残る効果もありますが、1フレーズを何度も確認しながら納得のいくまで覚えられるからです。自分なりのリズムで英語のフレーズを覚えられるからです。習得度合いが進めば更に厳しく自分の出した音を分析してダメ出し出来ます。その繰り返しがやり易いのです。

私がいま、使っている歌(教材)

具体的な話として私は今、アメリカ人歌手のpharrell williumsが歌うhappyという歌を通勤時間に頭の中で歌っています。時には人気(ひとけ)が無くなったタイミングで口ずさんでいます。少しの隙間時間に作業できますし、割り込みで他の考えを盛り込むことも出来ます。今覚えているところは、I sh☓uld prov@bly worn you @’ll be j@st fine.という箇所です。版権の問題があると思えるので綴りは確認しません。正確に記しません。ネタバレっぽい趣旨で文章を晒したくありません。あくまで私の頭の中にあるフレーズです。そんな引き出しを頭の中に作っていくことが出来るのです。

このブログを作成しながらも一つ一つの単語を確認して綴りが合っているか、語順が合っているか確認することが出来ます。それは歌の確認というよりも、頭の中身の整理です。そして歌をまた聞き聞き取りの練習をします。前述のフレーズではprovablyが聞き取りづらいのです。場合によっては頭の中の歌を文章に書き出したりもします。そんな作業で、自分の発音の癖やネイディブの人々の言葉の使い方を確認できます。

心の奥に思い出とスキル

そんな作業を繰り返していくと、頭の中で言葉が正確に浮かぶようになり、書き記したフレーズが一言も混違えない様になります。歌を誰かが歌わなくても頭の中に残っているのです。それはあなたの財産です。また異国の歌を歌いながら異国で飲んだお酒の味は忘れません。育った文化が違っていても意外に同じ歌を歌っていたりして楽しいものです。そんな交流は心に残っています。

〆最後に〆

以上、間違い・ご意見は 以下アドレスまでお願いします。 この頃は全て返信できていませんが 全て見ています。適時、改定をします。

nowkouji226@gmail.com

・スキル関係へ

・新社会人の方へのメッセージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました