貯金が減るのはご勘弁【面接無しも・交通費・日銭・服装・新宿】仕事せねば

↑Credit:Veri Ivanova@veri_ivanova↑

アルバイト情報プチジョブ

日銭が欲しくなる

ときありますね

面接時の交通費を請求したくなる時もあります。実際には殆どの場合は慣例として面接時の交通費は本人負担、そんな話をすると面接官の印象を下げます。

それぞれの人生と仕事

いつまでも親御さんに頼って生活していると虚しいものです。
人生に疑問も感じます。親御さんも、いつか弱っていくものです。

お金がない時にふと、自分のこれからを真剣に考えてみて下さい。

仕事での経験

生きていく為には日銭(ひぜに)って誰しも必要なんです。手元にお金がない、そんな時にご参考にして下さい。注意点は長期的な視点を持つこと。若い時代に時間を使うなら人に語れる経験をつけるか、誰しもが認めるスキルをつけるか。そういったことを考えてみて下さい。

そんな事をしながらお金を稼いで人生を楽しみましょう。

フリーターの貯金額(不安解消の話)

正直な所のお金の話(貯金の話)

実際の所はフリーターさんの貯金額は数十万円の事が多いです。数万円、数千円の人も居ます。それに反してサラリーマンは老後を迎えるにあたり数千万円無いと不安になってきます。実のところ、定収入のある会社員が貯金数十万だったら社会的に問題があるのではないかと思われるくらいです。フリーターさんと会社員の間に親御さんと同居しているフリーターさんが居て数百万円貯金している感じですね。独身アラサーOLさんもそんな感じかな?と思われます。不動産のワンルーム物件を投資向けに考えている人が最近増えていますが資産を増やすことは年金問題と絡まっていて社会的な不安要因の一つです。

人生設計と貯金額(貯金が無くても別のPRポイント)

老後になるまでに諦めて地味な生活に満足を得ていく筈なのですが、若かりしフリーターさんに不安をあおっている人もいるから、悲観的になって社会全体の雰囲気は暗くなってきているのが昨今の現実です。そんな世の中だからバイトの面接で「貯金額はいくらですか?」とか聞かれることもあるそうなので、その時に「500万あります」とか話して話を広げて面接官の心証を良くしたいですね。実際に貯金が一億円あれば天下無敵のフリーターです。【大げさすぎるでしょうか。失礼。】若い人には未来があるので色々な人生設計をしてみて下さい。

例えば新宿でその日の内に

プチジョブ・如何ですか?サイト経由で情報をもらう時代です。

昔は大学の就職課に「アルバイト紹介」のコーナーなんかがあったり、大学に関係なく近所のバイトを紹介してくれるNPO団体があったりして新宿の片隅に掲示板が並んでいたのが思い出です。携帯電話もない時代は自宅の電話から連絡する為に電話番号を手書きでメモしてました。そんなことしながら色々な世界があるのを学んでいきました。日銭を得てました。そんな時代から、話が進んでアルバイトニュースが週に何回も出るようになり、ネットで情報が取れるようになったのです。日雇いでサクッと稼ぎましょう。そして、色んな資金を作りましょう。

面接の時の服装

少し、気にした方が良いのは面接時の服装です。簡潔には清潔感が無いといけなくて、面接官に悪い印象を与えてしまいます。接客業であれ作業要員であれ、仕事をする時には清潔が求められるのはもちろん、不快な格好をしている人は、その性格も疑いたくなってしまうものです。

面接官も人間ですからね。

気を付けましょう。

面接無しで最短その日から仕事可能【プチジョブ】

〆さいごに〆

以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
問題点に対しては適時、
返信・改定をします。

nowkouji226@gmail.com

仕事関連へ戻る

タイトルとURLをコピーしました